タグ:ホッケ ( 1 ) タグの人気記事

魚花(ホッケ)の季節

ターゲットとなるサクラマスの気配はある
むしろ飛びまくっている
ルアーを通すと魚信(バイト)もある
しかし掛けられない、掛けてもバラしてしまう、そんな釣行記録です。
本命、いつか必ずくる、と信じつづけながらリールを巻くこと、自分は好きです。

a0252304_37338.jpg


2012年4月27日(金)
早朝、前日に上がったという情報があったポイントへ。
その日の風向きからすると、ちょうど風裏、やりやすい。
現地到着するも、その車・人の多さに愕然。
数日前、ここへ来た時は人っ子一人位しかいなかったにも拘らず、本日は満員御礼。
人のいるところにサクラマスあり、逆もまた然り。
とりあえず、十分にキャストできるスペースを見つけ、振る。

べた凪、サクラマスの跳ねあり、期待は高まる。

日も昇り切った頃、隣の方がヒット、サイズは50cm前後。
その取り込む姿を横目に、海面の状況をチェック。
潮はあまり動いてない。
跳ねのある場所までは、40gのジグがビシッと飛行姿勢が決まった時のキャストでようやく届く距離、
おそらく110m程度。
届くけど食わない。
跳ねてるけど食わない。
そこにいるのに・・・。

ゴッ!

とテンションが掛かり、グーっと引くも、すぐにフックアウト。
いわゆるバラし、未熟。

結局昼過ぎまでやるも、1本も上げられずに移動。
他のポイントは雪代、うねりによる底荒れで劇濁り。
居そうな場所を叩くも、掛かるのはゴミばかり。

掛ける腕も未熟ならば、ポイント選定も未熟、無念。






a0252304_383936.jpg


2012年4月28日(土)
明朝朝一聖地にて、河口規制前のラストチャンス。
濁りの入っていなさそうな磯場を何箇所か攻めるも、結局ノーバイト。
魚の姿を見たく、ホッケの名所へ移動。

a0252304_3104266.jpg


見ての通り、満員御礼。
広い平盤の一部に多くの人々が密集。
集まった方がそれだけ多くのオキアミが巻かれるのでホッケも集まりやすいとのこと。
さすがにそんな場所ではキャストしづらいので別のポイントへ。

目の前に潮目が通り、雰囲気は良好。
潮目に対して、あれこれ攻めてみる。
すると、

コッ!

お、ヒットしたか。
多分小さい、サクラマスなら口切れするサイズ。
しかし、意外と引く。

a0252304_3113482.jpg


今年初ボッケ。
大きさも悪くない、手頃に食べて美味しいサイズ。
お土産ボッケ。
サイレントアサシンで初めて釣った貴重(?)な一尾。
その後は特に何もなく、この日は終了。







a0252304_3122476.jpg


2012年5月2日(水)
本日のメインターゲットは、端っからホッケ。
でも、朝一はやはりサクラマスの場所を探す。

潮の淀んでる箇所あり、色々とルアーを通すも反応なし。
潮目あり、そこまで届くルアーで色々と動きを試すも反応なし。
ベイトはいる、何やら微小な生物がワサーっと岸近くに。
こんなサイズにマッチザベイト、無理無理。
・・・無理無理。

完全に日が昇るまで探し求めるが、反応なく、ホッケ狙いにシフト。
使うジグ、普段ほとんど日の目を見ない3軍ジグ、これで根周りをタイトに攻める。
がしかし、反応は薄い。
足元を悠々と泳ぐホッケの群れ。
ジグを追ったりするも、すぐに見切る・・・見切ってる?!
ホッケに見切られるとか・・・、ホント、もう、どうしようもない。

仕方ないので、ジグの重さを上げ、フルキャスト、着底、ワンピッチorロングジャークで2本ゲット。
2本・・・内1本はシャーペンの芯ボッケ。

a0252304_3135289.jpg

a0252304_3141994.jpg


釣ってすぐに開いておけば、帰る頃にはいい具合に干されてたかも、
と、帰る間際、腹開きをしながら思った。
次回からはそうしよう。















結局、ここ最近釣れたのはホッケのみでした。
ホッケ、サクラマスより全然美味いっしょって周りでよく聞きますが、
ホッケを刺身で食べる勇気もなく、
開きの一夜干しを美味しく仕上げる腕もないため、
どうしてもサクラマスのあの脂の乗ったオレンジ色の身に魅力を感じてしまいます。
元々、お寿司屋さんに行ってもサーモンしか食べないですし、ね。

さて、シーズンも終盤の雰囲気が漂い始めた感があります。
逆に、これから始まる場所もあるので、ポイント選択の幅が広がったという方が正しいかもしれません。
次の目標、2kgアップを目指して頑張ります。




話は変わりますが、北海道のルアーマガジン『ノースアングラーズ』に先日仲間に撮ってもらった写真を投稿したところ、最新号(6月)の読者投稿欄に載りました。

a0252304_3143865.jpg


なんだか、自分の写真がこういった雑誌に載るっていうのは、
嬉しいような恥ずかしいような、なんとも言えない感じですが、
ちょっとした”やりました感”があります。
これからもいい写真が撮れたら、初心者らしく、慎ましく、投稿してみたいと思います。
[PR]
by sakanatsurinisshi | 2012-05-09 11:20 | ショアマス