「ほっ」と。キャンペーン

男女群島釣行記準備他


出発前からtwitterに投稿した内容をまとめてみました。
(注釈)は帰って来てから視点で書いてます。

↓こちらを読まれてからの方がいいかと存じます。↓
男女群島釣行記一日目
男女群島釣行記二日目
男女群島釣行記三日目
男女群島釣行記四日目



2013年2月13日
18:25
一ヶ月前に取り寄せお願いしたキャタリナの替えスプール、今週末出発なのにまだ届かないのかと連絡してみたら明日届く模様、よかった。
(注釈) 以前、シマノ製のスプールを取り寄せたんですが、一カ月以上掛かりました。取り寄せってそんなもんなんですかね。

21:14
‏ようやく全行程の宿&移動の予約を取った。あとは現地で食糧調達してプラス2万程度かなぁ。これでホゲったらそれはそれでいい思い出ってことで。現地でドンゴロスって買えるのかなぁ。。。バーナー用のガスも調達せねば。
(注釈) タックル準備も入れた総額は結構いい金額いっちゃってます。

2013年2月15日
13:19
大方荷造り完了。今回はスーツケースを使わずに、クーラーボックスに荷物詰め込んで送る予定。あとはロッドケースとドカットにタックル類詰めて。向こうから送る時はクーラーボックスは一杯の予定(笑)だから、箱を調達しないと。
(注釈) 結局、送り返すときも「行き」とまったく同じ形で発送することになるんですが・・・笑

2013年2月17日
11:46
本日15時過ぎの便で福岡へ行き、一泊して次の日平戸へ行き、あじかで一泊して次の日男女群島へGO。一日で30センチ以上積もる雪国としばしのお別れ。最低気温がプラスとか胸が熱くなる。
(注釈) ちょうどここ2~3日の間で結構降り積もって、出発するにの30分~1時間程度の除雪に追われました。

12:06
飛行機に一緒に乗る荷物はコレだけ。
(注釈) 空輸出来ず、ロッドケースを持ち歩くことになってしまいました。陸送だとこの長さ(2m超)も可能ですが、中5日見る必要ありです。佐川が最安値でした。ゆうパックは不可です。
a0252304_14294019.jpg


18:26
福岡到着!あったけーー!っていうか、寒くないのが有難い限り。体感で秋口の気温。念の為、防寒対策として真冬の室蘭で一晩釣りが出来る程度の衣類を用意したけど、これなら雨さえ降らなきゃそのまま磯泊が出来そう。ってか、ジャケット着てたら暑い。 さて、今夜の宿に向かいます。
(注釈) 人間、すぐに順応するもんで、男女群島では夜寒くてガクガク震えていました。笑

18:28
初めて見た! 地下鉄空港線天神行きにて。
(注釈) JR九州の普通車両にだけ張られてるみたいです。福岡を紹介する本に書いてありました。
a0252304_14294236.jpg


18:29
なんだ、Suica使えるんじゃん!たんまりチャージされてたのを置いて来ちゃった。
(注釈) ほんとリサーチ不足。

19:46
こういう貧乏旅行も楽しいよね。 一泊2300円なり。
(注釈) 二段ベッドの宿、バスの会員カードで200円引き、バックパッカー御用達。
a0252304_14294572.jpg


20:15
共用スペースでしか飲食出来ないけど、女性二人が喋ってて、隣でウイスキー煽ってていいのかな。 灰皿あるけどタバコ吸いづらいから外で吸わんと。
(注釈) 結局館内全面禁煙でした。管理人さんに了承とって外にあったベンチでプカプカ。そしたら、チェックインしてからまだ会ってなかった同室のアメリカ人が返って来て、「You must be (a) Japanese」って話掛けられました。

20:37
結局ココ・・・。 しかし、美味い。 中洲の屋台は最終日に行くコトにしよう。
(注釈) 普段ココイチにはほとんど行くことがなかったので、逆に新鮮でした。中洲の話は余裕があればまた後ほど。
a0252304_14294789.jpg


20:45
流石に上着着ないとちょっと肌寒いけど、ずっと雨予報なのに雨降ってなくてほんと助かる。
(注釈) 予報は散々。しかし、降ってもポツポツ。雨の中でも釣りが出来るジャケット着てたので、まったく気にならない程度。

21:44
あ・・・今更だけど博多ラーメン食べればよかった・・・。
(注釈) やはり、名物は食べておかないと。



2013年2月18日
1:01
カナダ人とアメリカ人、喋ってること理解出来たのは半分以下。 もっと勉強せなあかん。
(注釈) 相手が気を遣って喋ってくれればなんとなく理解できる程度の英語力です笑
ちなみにアメリカ人はハワイ出身。カナダ人は・・・どこだっけな。結局マグロの話で盛り上がりました。


9:38
アメリカ人のイビキがうるさかった(笑)それでもグッスリ眠れた。起きたら自分が今どこにいるのか寝ぼけた頭で必死に考えて、寝てる方向とかも含めてようやく思い出せた。10時チェックアウト。カナダ人も起きた模様。
(注釈) 妖怪『枕返し』の本気を見ました。

10:35
チェックアウト。朝飯もチェーン店。 昼は博多ラーメンを食べよう。ああいうところに泊まりにくる人は日本人もみんな英語ペラペラだね。「おはようございます」って言ってたアメリカ人に日本語でちょっと喋ったら愛想笑いされた。自分も時々やるけど、多分バレてる。Ha-haって
(注釈) いつもの朝マック。日本人って書いたのは二人の女性で、話を聞くと二人ともしばらく海外飛び回ってたとかなんとか。通りでペラペラな訳でした。愛想笑いは日本人の特権かと思ってました。

10:42
男女、明日出船出来ず。 しかし、明後日は出れるみたいだから、それに乗るコトにした。2泊3日プランが出来るかどうかはまだ不明。余裕を持った予定にしてよかった。出船するまではあじかに滞在予定だけど、台湾人が沢山いるみたい。この旅で一体何人の外国人と出会うのだろうか。
(注釈) マクドナルドであじかに電話で確認してみると、そんな返事が聞こえてきました。しかし結局出れなかったのは一日だけだったので本当ラッキーだったと思います。

11:35
でっけー! こんなん見たことない笑 クエ釣りってホントすごい。掛けても獲れる気がせんなぁ。
(注釈) 最初に入った釣り具屋さんにて。北海道ではお目にかかることがない釣り具が沢山並んでいました。
a0252304_14294936.jpg


‏13:24
ドンゴロス発見!購入!一つで足りるんかな。
(注釈) 結局ゴミを入れて持ち歩く位の役割しか果たせませんでした。

13:30
しっかし、昨日は飲み過ぎた。外国人と話しながら一人で安ウイスキーぐびぐびしてたら、ちっちゃい瓶のやつ一個半無くなった。若干二日酔い。回復するまで昼ラーメンはおあずけ。食える気がせん。気持ち悪い。頭痛い。ここまで来て一体何してんだか。
(注釈) いつものことです。

13:36
今のこの動けない状態のうちに博多駅周辺の美味しい博多ラーメン屋さんを探しておかないと。通はバリカタ?替え玉はカタ?昨日読んだ本に書いてあった。 博多の女性は綺麗だって、確かに。 男性を立てる奥ゆかしい博多美人、ふむ、興味深い。
(注釈) 北海道にある博多ラーメンだと、「ハリガネ」とか「コナオトシ」とかよく聞いてたんですが、その本にはそんな名称一切載っておらず、北海道ローカル?しかし、確かに街中に綺麗な女性は多かった気がします。

14:59
博多ラーメンの一幸舎、二度と行かない・・・。
(注釈) クーポンで替え玉頼んだら忘れ去られました。現金で払ってた人はすぐ来てました。博多に行ってもあの店には二度と行かないですね。二度と。

17:30
店員さん「何釣るんですか?」 自分「何釣るんでしょうね」ほんと、これで何釣れるんだろう。 予定ではジグヘッドに付けてほっぽっておこうかと。
(注釈) ほっぽっといたら根掛かりしたんで辞めました。
a0252304_14295235.jpg



17:34
さってさて、バスに乗って一路平戸へ。 お湯沸かせば食べれそうな物をある程度買い込んだし、あとは明後日まで悶々と過ごすだけ。歩き疲れ&持ち疲れで手足がダルいダルい。
(注釈) YOKAROバスだと平戸口まで直で行くのでありがたいのですが、便数が少ないです。

20:00
バスで平戸に到着して、荷物をバスから降ろして一息着き、これからどうするか考えてると、同じトコで降りた若い女性に話しかけられた。 目鼻立ちがしっかりしてて可愛い。 「すいません、バスもう出ちゃいましたか?」 「え?」 どうやらここから出る市内バスの時刻を聞いて来たようだけど、自分はあいにく

22:05
平戸到着。 リリーの母ちゃん、いい人。 お好み焼き食べながらあじかの話を聞く。テレビ見て笑いながら焼いてた笑
(注釈) 平戸口バスターミナルすぐ横の『リリー』っていうお店で晩御飯。その時、『世界丸見え特捜部』でドッキリを仕掛けるっていう内容がテレビで流れてたんですが、リリーの母ちゃん、お好み焼き焼きながらテレビ見ながら爆笑。それ見て自分も爆笑。タクシー手配やレンタカーの確認、こんなとこ観光したらいいよっていう話など、ホント色々と良くしてくれました。ちなみに、電話するときに「あーりりーの母ちゃんだけど」って言ってたから勝手にそう呼んでます。ちなみに、呼んでもらったタクシーの運転手さん、自分が北海道から来たっていう話をしたら、実は昔旭川の自衛隊に居たっていう話をされ、自分も旭川に7年ほど住んでたって話をするともう大盛り上がり。あじかまでの5分少々の道のりを二人で終始笑っていました。210cmあるロッドケース、なんとかタクシーにも載せられてよかったです。
a0252304_14295452.jpg


22:08
んで、あじか到着。 今宵はこの広い空間を独り占め。 隣からは中国語、楽しそう。 話してみたら、「日本語ちょっとだけ」っていいながらペラペラと色々教えてくれた。いい人。 さて、明日は一日何しようかな。
(注釈) あじかに到着すると、入口が閉まっててインターホンで店員さんをお呼び出し。二階に上がると、片側30畳で間仕切りされており、ソファーがある奥側には4人の台湾人がいらっしゃいました。一人日本語ペラッペラな人がいて、トイレや風呂の場所など色々と親切に教えてくれました。
a0252304_14295769.jpg




2013年2月19日
5:08
こんな時間に「パチッ」と目が覚めた。 昨日は買い出しやら移動やらで相当疲れてたから、日が登るまでは泥のように寝てるだろうと思ったのに。 男女が近いからかな、興奮が収まらない。 台湾人のイビキも収まらない。
(注釈) ウイスキー飲んでたから眠りが浅かったのかもしれません。間仕切り向こうからは豪快なイビキが聞こえてました。

7:01
激しく降っとる。 右上にサムソンホテル。 こっからちと距離ある。 今夜はサムソンのカプセルルームに泊まってみようかな。 あじかの休憩場は、出船しない日はお湯を出してないよって台湾人が教えてくれた。 お、台湾人もみんな起きた模様。
(注釈) サムソンホテルはあじかが経営するホテルで、回転寿司やカプセルルームなど、都心から離れた場所には珍しいものが用意されており、また、最上階から眺める景色は絶景だとリリーの母ちゃんがごり押ししてました。結局カプセルには泊まらずあじかの仮眠所で泊まりましたけれども、出発当日の朝方に近くまで散策してきました。んで、出船しない日、というか、船が帰ってきた時しかお湯は出ないのですが、台湾人が店員さんに話をつけてくれて、30分だけシャワーからお湯を出してもらえて無事に身体を洗う事ができました。台湾人にホント感謝。風呂で他の台湾人とも喋りましたが、ここに10年以上通ってる人も。みんなで五島行くって言ってました。
a0252304_1430024.jpg


7:32
飯買いに行くの面倒だから磯に持ち込み予定の食料を食す。 うん・・・、チンせんと不味い。 ご飯がカチカチ。
(注釈) レンジでチンするご飯とレトルトカレー、特にご飯は冷たいままだと激マズでした。

7:34
でっけーーー! アラでっけーーーー!!
(注釈) クエ。時期になると釣る人は、行く度に2~3匹釣るそうな。いつか自分もタックル揃えて狙ってみたいです。
a0252304_1430312.jpg



11:33
ダルマ食堂のカツ丼、絶妙な半熟加減の玉子、味が染み込んだカツ、何よりホカホカの白飯、旨し。
(注釈) あじかから一番近くて、歩いて10分ほどのところにある食堂。ホント旨かったです。んで、食べた後に、長崎ちゃんぽんのメニュー見て、そっちにしておけばよかったと激しく後悔しました。
a0252304_1430577.jpg



13:38
明日男女へ行けることが決定。 ルアーですって言ったら驚かれた。 この時期にルアーはなかなか厳しいねって、なんてこったい。 まぁ、この時期しか来れなかったし、いないコトはないだろうし、次はハイシーズンに行きたいな、ってまだ行ってもいないんだけどね。
(注釈) 船長さん?社員さん?が仮眠所に来て、そんな話をしていました。


14:14
ニャンコに逃げられたー!
(注釈)  (´・ω・`)

14:34
ホットモットはしばらく改装中の模様です。
(注釈) 弁当屋さんはここしかないので、大変残念でした。

14:35
なんで長崎まで来てちゃんぽんを食べなかったのだろうか。。
(注釈) 後で後悔を先に立たせます。

17:52
フードショップ百合永の唐揚げメチャウマ。
(注釈) マジウマ。

17:55
酒屋さんでダンボールゲット!これで持ってくもんは全部揃った・・・かな?磯泊まりするときはこれを敷いて寝ようかと、あとは帰ってから荷物詰めて送る為。
(注釈) 段ボールは一晩でボロッボロになり、磯替わりするときに船に乗ったが最後、行方知れずになりました。多分ゴミ箱行き。


19:36
荷物に地名と名前を貼ってきます
(注釈) みなさんクーラーボックス・バッカンなどに直で書いてたり、ロッドケース・ライジャケなどには刺繍してたりしてました。
a0252304_1430839.jpg



2013年2月20日
0:45
7キロ先の小学校付近で火事発生、サイレンにビビった、大丈夫かなぁ・・・
(注釈) 電気を消して、寝ようかとゴロゴロしていたら、突然町内放送のサイレンが鳴り響き、飛び起きました。放送で地域名を言ってたので、グーグルマップを開き、比較的遠いのを確認して、再度寝ました。

9:56
ニャンコ!かわええなぁ。
(注釈) (`・д・´)
a0252304_14301086.jpg


11:42
昨夜の火事のニュースが流れとった・・・。
(注釈) ダルマ食堂でテレビ見てたら放送してました。御冥福をお祈りします。

11:47
長崎ちゃんぽん。 さて、これ食ったら出発。
(注釈) 北海道?苫小牧?で食べるちゃんぽんと味違うって聞きましたけど、そもそもちゃんぽんなんて普段ほとんど食べないし、違いとか比較対象が無いので比べようがなかったのですが、とりあえず言えることは、旨かった、です。
a0252304_14301240.jpg


12:43
名簿に名前書いて荷物積み込んで、あとは出船を待つだけ。 つい先日、ルアーでやってた人が200mライン出されてブチ切られたって。多分マグロだねって。今時期だとクロマグロかな。楽しみ。
(注釈) あとで聞いたら、男女群島にクロマグロは来ない様でした。もっと沖ですかね。荷物は出船一時間前の13時頃から乗せるのだと思ってたら、12時前から積み込んでました。飯食って帰ってきたら積み込んでたので焦って二階から荷物を引っ張りだしてきてもう汗だく。もっと余裕ある行動を心がけましょう。

13:17
うひょー!寝るトコないかと思ったけど、優しい方が確保してくれた。 通路で寝ることになるのかと思った。 さて、いつまで電波は届くのだろうか
(注釈) 船が離岸したので、船内に入ってみるとすべての場所に荷物or人が横たわっていて焦りました。本気で通路で寝る事を覚悟してました。恐らく普通に乗船している常連さんが、「ちょっと聞いて来てあげるよ」って言って確保してくれました、本当に感謝です。電波は五島までは通じてるんですが、何より電池の消費が気になったので、この呟きを投稿した直後に機内モードにしてました。



2013年2月23日
11:09
只今五島列島付近を順調に航海中。男女群島は凄いとこやった。クーラーボックス(笑)は空だけど、中には思い出がギッシリ詰まっとります。
(注釈) 帰り途中で。iPhone4Sですが、機内モードで4日間、多少写真撮ったり、メモ書いたり、夜独り寂しくなって電波がないか機内モードを解除したり(笑)程度だと充電無しでなんとか持ちました。

20:18
あじかの風呂は最高だった。 3日?4日?振りの風呂、いや、ここんとこ普通のシャワーやら水シャワーやらだったから、もう、気持ちよ過ぎて死ぬかと思った。
(注釈) 意外とみなさん、あじかの風呂に入っていかない様で、貸切状態の風呂に一人で飛び込みましたが、お湯はかなり熱くて死ぬかと思いました。

20:29
して、明日は早朝からまた釣り。ヘミングウェイツナを4日間釣り続けてたら右手中指第二関節ちょい下辺りに豆が出来た。他の指もそのうちなりそう。ロッド握ると痛いからテーピング巻いておこう。さて、明日は何か釣りたいな。
(注釈) もう少々ヘミングウェイを振り回します。
a0252304_14301563.jpg










七里ヶ曽根~壱岐釣行記へと続きます。
今しばらくお待ちください。







[PR]
by sakanatsurinisshi | 2013-03-14 14:16 | 遠征


男女群島釣行記四日目 >>