「ほっ」と。キャンペーン

サクラマスフィーバー

サクラマスが釣れました
a0252304_12342122.jpg






年始に一度行きましたが、仲間達はサクラ3本、アメ1本、自分ノーバイトという散々たる結果
これが腕の差と、まざまざと見せていただき、それから自分なりに色々と準備をしてきました

その後も連日報告され続けるサクラマスフィーバー
多い人だと二桁釣ってるという話
そんな話を聞いてると、居ても立っても居られなくなっていましたが、
予定が詰まっており、なかなか行けそうにもない日々が続いていました
そんなある日、釣り仲間からの出撃報告



『明日、行きます。今晩、出発します。』



思いっきり釣られました。
ガッチリフッキング、バレる心配はなさそうな程。

まさか自分も行くとはギリギリまで思ってなかったので急遽ジグやらミノーやらをケースに
ネオプレーンウェーダーも、年始から干しっぱなしでカラッカラ
そろそろ湿らせたいと思っていたので丁度良いですね
その後、仲間に迎えに来て頂き、現地へ



現地到着、海の状況、ベタ凪
サクラマスのコンディションとしては最高
仮眠を取り、日の出頃、準備を済ませてサーフへ

a0252304_12341642.jpg


寒いです、めちゃくちゃ寒い、氷点下10℃まで行かないまでも、その位の極寒感
海水にも関わらず、ラインもガイドも凍りつきます
ここは真冬の支笏湖か、と言いたくなるほどに

離岸を探すも、ジグが咬むポイントがなかなか見つからず、ランガン
そうこうしているうちに、仲間がヒット、サクラマスをしっかりゲット
おおーと思いながら、リーリングスピードとかを真似ながらキャストを繰り返すと

モサッ

っと自分にもヒット
ゴンゴン引きます、が、すぐに軽くなります
あれ、ついてるかな、っていう位軽くなるので、テンションが掛かり続けるようにリーリング、高速で

a0252304_12341780.jpg


釣れました
人生初、正真正銘のサクラマス
2度目の釣行でゲット、初心者にしては上出来過ぎます
ひとまずこれで一安心

釣れるときこそルアーローテーション
釣れるルアー、パターンなどを探ってみます
数キャストすると

ゴン!

今度は明確で強烈なアタリ
ロッドもしっかりと曲がり、心地よい引きを楽しませてくれます
これはさっきよりデカイ!
と思ったのも束の間、すぐに軽くなるロッド
諦めるのが早いサクラです
しかし、岸際での最後の抵抗は肝を冷やしました

a0252304_12341262.jpg


今度はゴロタの上で撮影
銀ピカ、綺麗なサクラです

この場所ではこれで終了
現地の仲間と合流し、少し場所を移動
移動先で打つと即ヒット
ここでは2本追加
出来すぎです
a0252304_12392333.jpg

a0252304_12395945.jpg





潮の動きもサカナっ気も無くなったので休憩、ゴロタの上でゴロンと横に
天気も良く気温も高くなってきたので、とても気持ち良い
寝不足続きだったのもあったせいか、いつの間にか夢の中へzzz

そんなトド状態で転がっている自分を起こしてくれた仲間
もう行くよー
後から聞けば、遠くから雪球投げて起こそうと思ったけど、
届かなかったから仕方なく雪に埋まりながら近くまで起こしに来てくれたとのこと
ジグ投げたら届いたねーって、投げられなくて良かった・・・

それから、みんなでお昼に
現地の仲間がお昼を用意してくれたとのこと

それが、こちら

ワン・ツー・スリー↓

a0252304_12383843.jpg


至極立派な海鮮丼
ウニ、イクラ、エビ、サーモン、マグロ、ホタテ、ホッキなど、
思いつく限りの海の幸が詰まった夢のような丼ぶり
これを海をバックに食す喜び
感謝してもし切れません
今度お礼をしなくては



お腹を満たし、談笑しますが、みんな目は海に釘付け

『あ、ハネた』

『あ、またハネた』

『あ、また』

『・・・』



『行きますかー!』

ということで後半戦開始



午後の部は、河口近くでやりますが、なかなか渋い
歩いてるとこんなものが
a0252304_12422832.jpg

クラゲ、この時期でもいるんですね



全員ノーバイトだったので、場所を移しますか、と仕舞う準備をしていると
『あ、釣ってる・・・』
移動しようとすると、よく起こる現象
しかし、後ろ髪を引かれる思いで、午前中に実績のあったポイントへ



そこでは、お久振りな方と、ブログ上でやり取りはあったものの初めてお会いする方々が
どうもこんにちはーと通り過ぎようとすると、その方々の後ろには

ピチピチ

一心不乱、暴れるサクラマス
居るんですね!
少し離れたところでキャストすると

コンコンッ

っとヒット!
瞬時、絞り込まれるロッド
しかし、相変わらず、諦めが肝心のサクラマス
スルスルっと抜きあがります

5本目

フック外し、すぐにキャスト
両サイドの仲間も次々と釣り上げます
再度自分にもヒット

6本目

その後もモサッモサッと頻繁に起こるバイト
コンっと来た時に、ここへ来て初めてやってしまった鬼合わせ

うりゃ!

焦りでしょうか、未熟さ故しょうがないのでしょう
恐らく、柔らかい口は分断されてしまったことでしょう
隣では爆笑している仲間
一部始終を見られてしまった・・・不覚

その後も何度かバラし、日も沈んできたので終了

最終的釣果

a0252304_12342021.jpg


サクラマス、6本、最大40cm、650g
写真に写ってる本日のヒットジグ、これで半分以上釣りました
サイズこそ小さいけれども、一日で、しかもサクラマス始めたばかりの自分がこれだけの本数を釣るということは快挙に近い
これも全て、仲間達の存在に他ならない
自分にはもったいない程ツワモノ揃いの仲間達
お陰でサクラマスフィーバーに便乗出来ました

楽しい楽しいお祭り騒ぎ
この祭りはいつまで続くのでしょうか
次はサイズアップ、60cmアップ、3kgアップを釣ってみたいですね



*タックルデータ*
ロッド:シーホーク12H
リール:アルテグラC3000
ライン:PE1.5号
リーダー:20lb
[PR]
by sakanatsurinisshi | 2012-01-21 14:11 | ショアマス


<< 桜鱒日和 ショアジギリール >>